シェアボタン

こんにちは。治療家総合コンサルタントの田村です。

少し前からですが、治療家業界の物流の流れが変わって来ていますよね。
今まではメーカー→取次→販売店→治療院という流れでしたが、今、メーカー→治療院とダイレクトなものになって来ました。

取次さんは販売店を守るため、昔からの流れを壊さないよう必死にサポートされています。

しかし、仲介が入らない分メーカーから卸した方が利幅も多く残り、その分値引きも出来る。
その市場価格に代理店が対抗するには不可能となって来ました。
薄利多売を繰り返し、経営面は苦しくなっているというのが現状だと思います。

メーカーでも倒産するところは増えて来ました。
もう昔のシステムでは対応出来ないところまで来ているのです。

この第6次産業(生産者が加工販売まで一手に行う)はこれからも大きくなって行くでしょう。

そんなこんなでボクは昨年いっぱいで商品の販売は辞めました。
現在取り扱いのある商品は直接お付き合いさせて頂いているメーカーさんだけになっています。

安く商品を買いたい人は安いお店で買って貰えば良いし、ボクが売ることによるメリットは別に無いのかな、と考えての決断です。

お客様からお問い合わせも頂きましたが、その旨シッカリとした説明をさせて頂き、ご納得して頂きました。

商売の仕組みは日進月歩で変わって行きます。

取り残されないように流れを敏感に読み取る目を養って行きたいと考えています。

シェアボタン