シェアボタン

こんにちは。治療家総合コンサルタントの田村です。

先に書いた通り、今月から「インストールからはじめる初心者向けワードプレス一日集中講座」を開始致します。

売り込み記事のような出だしですが、「なぜいまホームページなの?」と疑問に思う方もおられると思いますので今日はそのワケをお話しさせて頂こうと思います。

今まで何回かにわたりブランディングの基礎をお話しして来ました。

その中で、ブログやSNSを使った双方向のコミュニケーションが集客の為には必須になって来るということを述べてきましたが、実際のところSNSから集客に繋げるには戦略的にホームページやリアルな貴方のお店に足を運んで貰えるような「導線」を付けてやらなければいけません。

では、その導線のベースとなるホームページは機能していますか?

SNSは基本的にコミュニティーの場です。

しかし、その発信を見て貴方という人間に興味を持ってくれた人がお店の情報を見ようとしてもホームページへのリンクが何処にあるのか分からなかったら勿体ないですよね。

また、最近の検索エンジンはそのページの重要度を図り、検索順位を決めています。

ということは、多くの人が訪れそこでコミュニケーション出来るホームページではなかったとしたら埋もれていくことになってしまうのです。

 

ダイヤモンドオンラインにこういう記事が掲載されていました。

ソーシャルメディアの「新領域」で成功している企業はここが違う

大手ではもう昔の方法でのマスメディア広告効果が薄れていく中で、自社のサイトの中に「オウンドソーシャルメディア(OSM)」または「消費者コミュニティ」と呼ばれるコミュニティーを作り、一方的な発信ではなく、相互的な交流を築き成功しているのです。

ここまで大掛かりになると資金力がなければ出来ませんが、ホームページ内にブログを作り、SNSからの導線を作り、コミュニティーの場を提供することは簡単に出来ますよね。

そして、時代は刻々と変化します。

いまFacebookやTwitterが流行っていても明日は何に立ち変わるかわかりません。

インスタグラムやLINEなどもです。

その時また導線を作り出すのに業者のお金を払い続けますか?

そんな手間もお金も掛け続けるつもりでしょうか?

そこが今回のセミナー開催の主旨です。

はっきり言って制作会社から見たらいい迷惑です。

今まで黙って何十万も払っていたお客様が無くなるんですからね。

でも、僕の近くにいる制作をやっている人たちはそんな所でお金を貰っている人たちではないので文句は言われません。

プロはプロの土俵があり、そこは当たり前に対価が発生するべきところだと思います。

でも中には「更新が大変」とか「サーバーのメンテナンスが大変」だとか言ってお金を巻き上げている業者も多いのが現状です。

今回の講座は、素人でもここまでもシステムを構築することが出来、簡単に管理が出来るんだということを分かって頂きたくて行います。

初心者でも安心して受講して頂けるよう、資料をせっせと作っていますのでお楽しみに!

 

シェアボタン